So-net無料ブログ作成

鬼怒川温泉(若竹の庄 別邸笹音) [旅行]

宿はちょっと贅沢をして、露天風呂付き客室のある「若竹の庄 別邸笹音」にした。
場所は鬼怒川公園駅から徒歩7、8分のところにあり、温泉街から少し離れていた。
チェックインは、本館のロビーで、抹茶と草餅を頂きながら行った。
その後、渡り廊下を通り、別邸へ。

いよいよ部屋へ。タイプはCタイプ(8畳+ベットルーム+露天風呂)でお風呂は源泉かけ流しである。
部屋は予想以上にきれいで明るくゆったりくつろぐには申し分なかった。
8畳にある小ぶりの座卓や調度品の感じがよかった。
ベットルームは、独立していながら続きにあり、ちょうどよい距離間であった。
デッキテラスからは鬼怒川の清流と山々を眺めることができた。
露天風呂は、木枠があり、明かりと眺めを調節できるようになっていた。
気軽に露天風呂が楽しめた。

食事は別邸の1階にある料亭くろちくの掘りごたつタイプの個室で頂いた。
料理は京懐石で15品目あり、量質共満足できるものであった。
器は凝っていて、各人別々の器で盛られており、見た目も楽しむことができた。
出てくるタイミングも調度よく、気持ちよく食事ができた。

別邸のラウンジは、落ち着いた雰囲気で、くつろぐことができた。
カウンターバーやオーディオコーナーもあった。

朝食は夕食と同じ場所に用意されていて、ゆったりと食事をとることができた。
和食膳とのことだったが、予想以上の豪華さで今日も楽しい食事となった。
小さい土鍋はおでんで、薄味の上品な味でおいしかった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。