So-net無料ブログ作成

東京(上野) [旅行]

昨年末ですが、上野に行きました。
 
お目当ては、東京都美術館で開催されていたフィラデルフィア美術館展。
 
どの作品もすばらしかったですが、自分では一番は、
ゴッホの「オーギュスティーヌ・ルーラン夫人と乳児マンゼルの肖像」でした。
緑の使われ方がとてもダイナミックで、感動しました。
他にもマネやキリコなど好きな画家の作品が見れて満足でした。

そのあと、少し上野を散策に。

黒田清輝記念館。煉瓦の色がいい感じでした。
 

すぐ横には、国際こども図書館。この建物もモダンでとても
いい感じです。以前から上野に行ったら、ランチを食べたり、童心に帰って
絵本や童話を見たり、よく利用してました。
 

公園のほうに戻って、旧東京音楽学校奏楽堂。
まさに明治の近代建築って感じです。
 

以前はなかったように思うのですが、案内図?というか案内版が
ありました。
 

続いて、こども図書館と反対方面も散策。
言わずと知れた東京芸術大学。
中に入って見たかったのですが、止めておきました。
  
東京藝術大学大学美術館本館。
 
モダンな本館のよこには、正木記念館。
日本画が似合いそうな佇まいでした。 

 

再び、案内版のある交差点。
かつては駅だった建物。
中に入ってみたくなります。

 

12月だったので、銀杏が落ちてきれいでした。
 
 

再び公園の方に戻って、
有名どころの国立博物館。
 
国立科学博物館と続きます。
 

国立西洋美術館。前には、いくつかの大きな彫刻があります。
 
ロダンの「考える人」

上野文化会館前の上野グリーンサロン。


美術館で絵を見て、1時間弱写真を撮りながら散策して、
心地いい午後を過ごすことができました。
今度は国立博物館の中をじっくりと見て回りたいと思いました。


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。