So-net無料ブログ作成

 [日常]

S1-P1000702.jpg 
休日、家族と一緒に公園に桜を見に行きました。

S1-P1000653.jpg 
満開の桜を見たら、束の間ですが、疲れが取れたように感じました。

S1-P1000675.jpg 
桜の他にも、きれいな花がたくさん咲いていて、
あらためて春の良さを感じました。


東京(丸の内) [旅行]

過日、移動中に時間が空いて、ちょうどカメラも持って行っていたので、写真なんか取れたらいいなと思って乗り換え駅の大手町で下車しました。

夕方で時間も1時間程度だったのですが、東京駅の丸の内口から皇居の和田倉門の前あたりまでをくるっと散策しました。

散策といっても仕事で何度となく丸の内は来ているのですが、いつもはビルから駅に最短距離で急いで歩くことしかしてなかったので、改めてゆっくり歩いてみると、いろいろ発見できて楽しかったです。 
ただし、平日の夕方、東京駅の写真をとっているサラリーマンは他には見当たりませんでした。

こちらは、東京駅の丸の内北口方面。改装中ですが改めて赤レンガやデザインがいいです。
S1-P1200337.jpg

続いて、丸ビルと新丸ビルの間の道に面白いデザインのビルがありました。
S1-P1200338.jpg
下は明治大正のようなビルで上は近代的な無機質な感じのビルです。

近寄ってみたら、社団法人日本工業倶楽部というそうです。
S1-P1200341.jpg
横からみるとこんな感じで保存にあたったどなたかの想いを
感じることができました。残してくれてありがとうと思いました。
S1-P1200344.jpg 

日も落ちてきて、こちらの東銀協ビルもよかったです 
S1-P1200345.jpg 
S1-P1200347.jpg 

少し大きな道(日比谷通)を渡ると、和田倉門の噴水のところに続く橋が見えました。
S1-P1200350.jpg 

パレスホテルには、いつか泊まってみたいです。 
S1-P1200352.jpg 

S1-P1200353.jpg 

ぐるっと一角をまわって、再び、東京駅の正面に戻ってきました。 
S1-P1200359.jpg
こんどは、休みの日に皇居をじっくり見てみたいと思いました。


東京(向島百花園) [旅行]

墨田区にある向島百花園に行きました。
ちょうど梅まつりが開催されていました。
東武東向島駅からは10分くらいで到着。
S1-P1200362.jpg 
門をくぐると早速、梅が咲き誇っていました。
S1-P1200386.jpg 
園内にはいろいろな種類の梅がありました。
S1-P1200409.jpg 
S1-P1200367.jpg 
赤というか紅色も美しかったです。
S1-P1200381.jpg 

定番の赤い傘と腰掛け。梅まつりの風情がありました。
S1-P1200375.jpg

池もありますが、いわゆる大名庭園とは違う庶民的な感じがしました。
S1-P1200398.jpg 
S1-P1200391.jpg  

また、百花園の中に、墨田川七福神の一つである福禄寿があります。
S1-P1200372.jpg 

その他、水琴窟も楽しめます。
S1-P1200371.jpg
右側の土瓶から水を柄杓ですくって、左側の石に覆われている瓶(水琴窟)に水を注ぎ、
瓶から出ている竹に耳を当てるときれいな音色が聞こえました。
ゆっくり水を注ぐとより落ち着いた音色が楽しめそうでしたが、
並んでいる方もいたので、じゃばじゃばと注いでしまったのが残念でした。

こちらは萩のトンネル。季節が違うので、支えのだけのトンネルですが、くぐりながら見る梅も、
なかなか落ち着きました。また、秋にはどうなっているのか来てみたいです。
S1-P1200384.jpg 

園内には、いくつもの句碑があります。句碑の横の木には、携帯のバーコードリーダーがあり、
携帯で解説が読めるようになってました。
利用してみると、どういう人がどういう意味で詠まれているのかがわかりよかったのですが、
庭園の句碑と携帯という組み合わせが妙な感じがでした。
S1-P1200390.jpg 

梅のほかにもいろいろな種類の植物をみることができます。
こちらは、福寿草。可愛く誇らしげに咲いていました。
S1-P1200430.jpg 

こちらは、くさぼけ。赤というか朱がきれいでした。
S1-P1200433.jpg 

竹もあり、青々と空に向かって延びていて涼しげでした。
S1-P1200394.jpg 

手前はさるすべりの木で、曲がりがすごかったです。
奥の建物は集会場。
S1-P1200436.jpg 
S1-P1200402.jpg
中では、お座敷遊びの扇子を投げて点数を競うらしい
遊びをされていました。

運よくちょうど、メジロが飛んできて、写真に収めることができました。
S1-P1200439.jpg 
たくさんの梅を見て、桜とはまた違った美しさを感じ、
百花園を後にしました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。